山形花笠まつり 2019年

2019年度、山形花笠まつりの見所・魅力・気になる事をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

開催日時 2019年8月5・6・7の3日間
場所

山形県十日町

時間 18:00〜21:30まで
アクセス(車)

山形自動車道山形蔵王ICより車で10分(5.5km)

アクセス(交通機関)

山形駅より徒歩20分

山形花笠まつりの概要

引用:http://yamagatakanko.com

スゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手に持ち、『花笠音頭』に合わせて街を踊り練り歩く日本の祭りです。山形県内の数カ所で開催されているが、8月に山形市で行われる『山形花笠まつり』が広く知られています。威勢の良い掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色と華やかに彩られた山車を先頭に艶やかな衣装と紅花をあしらった笠を手にした踊り手が山形市の中心部を舞台に郡舞を繰り広げる華麗な祭りです。

山形花笠まつりの歴史

花笠まつりで歌われる『花笠音頭』の」起源は様々な説がありますが、大正中期に尾花沢で土木作業時の調子あわせに歌われた土突き歌が起源と言われており、昭和初期にこれが民謡化され『花笠音頭』になりました。また1963年(昭和38年)にはパレード用に振り付けされ蔵王夏祭りとして始まりました。踊りは菅で編んだ笠に赤く染めた紙で花飾りをつけたものを景気付けに振ったり回したりしたのが発祥と言われています。

踊りの種類

花笠まつりの振り付けは山形県内各地域別に約10種類存在していました。1963年に振り付けが一本化され『正調花笠踊り-薫風最上川』が制定されました。楚々とした踊りの動作だった為、主に踊り手の中心が女性となっていましたが、1999年に『正調花笠踊り-蔵王山暁光』が制定され豪快な動作を取り込んでいるところが特徴であり男性の踊り手増加に寄与しました。

山形花笠まつりの見所

山形花笠まつりパレード 

先頭集団時間とルート

先頭スタート地点(山形まなび館横)18:10⇨ゴール地点(文翔館前(花笠アーチ))18:50予

最終集団時間とルート

 最終スタート地点(十日史跡石碑付近)20:20⇨ゴール地点(文翔館前(花笠アーチ))21:30予定

なんといっても1番の見所である「花笠パレード」は十日町・本町・七日町通り〜文翔館の約1.2kmの道を踊り手約14000人約160団体が花笠音頭に合わせて「ヤッショ、マカショ」と掛け声を出しながら練り歩きます!先頭集団と最終集団はスタート位置が違うので注意して下さい!

艶やかな衣装と踊り

スゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手に踊り練り歩く花笠まつりですが、参加団体も1団体20名以上と制限がありますが約160団体の参加がある為、皆それぞれの色合いがありカラフルで見とれます。

飛び入り参加可能

参加場所 時間
パレード最後尾 20:00〜21:30
ゴール付近市役所前 18:10〜18:30頃

ただ見とれるだけではありません!踊りたいという意欲のある方は集合場所に集まる事ができれば踊りに参加する事ができます。パレード最後尾に飛び入り参加募集のプラカードを持っている方がいますのでそこに集合しますと自由に踊りに参加することができます。

花笠グッズ販売

引用:http://hanagasa.jp

山形商工会議所及び山形まるごと館紅の蔵ではグッズの販売を行っています。『正調花笠踊り-踊り方解説』のDVDや『花笠音頭』のCD・花笠クリアファイル・花笠・ミニ花笠などを購入する事ができます。ホームページからも購入する事ができます!

 有料観覧席

料金 A席/1500円 B席/1000円
購入期間 2019年7月1日10時〜8月6日 ※無くなり次第終了
購入方法

●ローソンチケット Lコード:23046

●チケットぴあ Pコード:643147

入場時間

17時以降より入場可能

有料席場所

引用:http://hanagasa.jp

※上記URLを押すと席を確認できます。

山形花笠まつりは有料観覧席の準備をしています。花笠まつりをもっと特別な位置で見る事ができ市役所前輪踊りにも参加する事ができます。購入方法は上記に書いていますので確認下さい。

ミス花笠

引用:http://hanagasa.jp

今年の花笠まつりを盛り上げてくださる『ミス花笠』が決定しました。『ミス花笠』は花笠まつり及び県内のPRを国内外で行なっています。会場に行くと見る事ができるのでぜひ会場に足を運んでみてはどうですか?

駐車場

まつり会場周辺に有料駐車場が2000台程止められるようになっていますが夕方に時間から夜にかけて交通規制が行われますので注意が必要です。山形駅より遠い場所では無いので渋滞を避けたい方は交通機関の活用をオススメします。

会場周辺のホテル

山形七日町ワシントンホテル

場所

山形県山形市七日町1丁目4-31

チェックイン 14時から
チェックアウト 10時
写真

引用:https://washington-hotels.jp

JR山形駅から徒歩5分、蔵王連峰からの伏流水を汲み上げたヒノキ張りの浴場のあるホテルです。朝食は山形の郷土料理をふんだんに取り入れた和食バイキングを味わう事ができコンビニも併設しています。

ホテルステイイン七日町

場所

山形県山形市七日町2丁目7-10

チェックイン 16時から
チェックアウト 10時
写真

引用:http://www.stayin.ytbldg.jp

JR山形駅から徒歩10分の位置にあります。山形県産『コシヒカリ』を使った朝食が美味しく人気の高いホテルです。また部屋が広いのでゆっくりくつろぐ事もでき全館Wi-Fi完備しているので利用しやすくオススメです!

まとめ

今回は山形花笠まつりについてまとめてみました。毎年多くの参加者と参加団体に協力して頂いて大いに盛り上がっています。会場周辺は大変混雑します。また自由参加などのイベントもありますが参加者全員がルールを守って無事に祭りを終えて欲しいですね!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする