二本松提灯祭り

2019年度は開催日変更?二本松提灯祭りの日時・概要・スケジュール・見所をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

日時

2019年10月5日(土)6日(日)7日(月)

※2019年度より10月の第1 土・日・月へ変更

場所

福島県二本松市本町1丁目61 (二本松神社)

アクセス(車)

東北自動車道二本松ICより車で7分(2km)

アクセス(交通機関)

二本松駅から徒歩7分 (500m)

二本松提灯祭りの概要

二本松提灯祭りは福島県二本松市にある二本松神社の例大祭で日本三台提灯祭りの一つに数えられています。その祭礼囃子は福島県重要無形民族文化財に指定されており2011年には祭り自体福島県重要無形民俗文化財に指定されました。伝統は300余年あり7台の太鼓台にそれぞれ300個余りの提灯を付けて町内を曳き回す光景は圧巻で見る物を幻想的な世界に引き込む程の迫力があります。

二本松提灯祭りの歴史

1643年(寛永20年)に織田信長の重臣 丹羽長秀公の孫・丹羽光重公が二本松城(霞ヶ城)城主として二本松藩に入府しました。『よい政治を行うためには領民にまず敬神の意を高揚させる事』と考え1664年(寛文4年)二本松藩総鎮守として二本松神社をまつり領民なら誰でも自由に参拝できるようにし本町・亀谷の若連が神輿を渡御したのが祭りの始まりと言われています!

日本三大提灯祭りとは?

日本では提灯を古くから祭礼や儀式などに使用してきました。さらに江戸時代には庶民にも広く普及し全国的に闇夜を照らす華やかな提灯を使った祭りも登場してきました。その中で日本三大提灯祭りと言われているのが福島の『二本松提灯祭秋田の『竿燈祭愛知の『尾張津島天王祭』の事です!『竿燈祭』と『尾張津島天王祭』について少し紹介します。

竿燈祭

引用:https://ja.wikipedia.org

秋田県秋田市で行われる祭りで竿燈全体を稲穂に連なる提灯を米俵に見立て額・腰・肩などにのせ。豊作を祈る祭りとなっています。重要無形民俗文化財に指定されていて青森のねぶた祭り仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの一つとされています。

尾張津島天王祭

引用:https://ja.wikipedia.org

愛知県津島市と愛西市に伝わる津島神社の祭りで600有余年の歴史を持つ荘厳・華麗な川祭りです。大阪の『天満天神祭厳島神社の『管弦祭』と並び日本の三大川祭の一つと数えられ織田信長や豊臣秀吉などの名称に愛されたと言われています!500個の提灯をまとった巻藁舟が天王川を漕ぎ提灯が川面に映り美しさを際立たせます。10人の若者が締め込み姿で天王川に飛び込み布鉾を持って泳ぎ渡り神前に奉納するため走る姿は勇壮です!

祭りの日程

引き回しの日程は次の通りになっています。

日時 時間 内容
10月5日(宵祭り) 午前中 各町内引き回し
17:00 御神火祭
17:30 出発式
17:30 亀谷ロータリーより引き回し開始
21:15 宮詰〜本町通りより引き回し再開
10月6日(本祭り) 8:00 引き回し開始
9:45 宮詰〜本町より引き回し再開
12:00 根崎着
12:00 根崎出発
14:50 解散
午後 各町内引き回し
10月7日(後祭り) 午前 各町内引き回し
17:00 出発式
17:45 箕輪門より引き回し
20:30 解散

宵祭り

提灯祭りで1番の見所になるのがこの初日の宵祭りです。この日は各町内から鈴なりの提灯を付けた7台の太鼓台が繰り出し二本松神社のかがり火を紅提灯に移します!太鼓台は威勢のいい若連の掛け声とお囃子を奏しながら市内を勇壮に練り歩きます。夜空を赤々と焦がしながら移動する3千もの提灯は祭り参加者全員を熱くします。夜間の運行で全ての町内が揃うのはこの日だけです!

本祭り

例大祭の最も重要な行事である『神輿渡御』が行われる日です。七町合同引き廻しも2日目を迎え午前8時半頃、駅前を出発し午後3時頃まで行われます!その後、神社では神輿の宮入が行われ夜は各町内に戻った太鼓台が再び提灯を付けて字内を練り歩きます。

後祭り

祭り最終日、昼はそれぞれの字内を引き廻し夜は四町と三町の二つに分かれ合同引き廻しが行われます。一通り廻った後も名残惜しさゆえになかなかお囃子は止まず満天の空に鳴り響きます。

 

 

スポンサーリンク

 

7台の太鼓台とは?

引用:https://www.cjnavi.co.jp

祭りでは7台の太鼓台が登場します!全ての太鼓台が揃うのは初日の宵祭りだけで1番の見所です。普段は解体されており祭礼の時のみに組み立てられ、それ以外の期間は7つある町内(本町亀谷町竹田町枩岡町根崎町若宮町郭内)それぞれに太鼓台専用の倉庫を持っており大切に保存されています。それぞれ300個余りの提灯を付けており一つ一つの太鼓台がとても迫力があり人気です!

祭囃子

引用:https://zexy.net

各町内共通の砂切(しゃぎり)という囃子と各町内ごとに特色のある情緒的な囃子があります。小太鼓3大太鼓1鉦1笛(複数)鼓1(一部の町内のみ使用)の構成で演奏されます。祭り最終日の最後までお囃子は止まず祭り会場全体に響かせます。

祭り会場の交通規制について 

祭り会場では周辺の交通規制が行われます。詳しい詳細は祭り公式ページに拡大写真がありますので下記画像のURLよりご確認下さい!

引用:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp

駐車場について

祭礼時は臨時の駐車場が用意されています。台数に限りがありますので早めの駐車をオススメします!

路上駐車は太鼓台運行や歩行者通行の妨げになりますので絶対にしないようにお願いします。

二本松市役所

福島県二本松市金色403-1

県立霞ヶ城公園

福島県二本松市郭内3丁目

後祭り(3日目)の第一駐車場利用は合同曳き回し出発式の為、ご遠慮下さい。

二本松市文化センター

福島県二本松市榎戸1丁目92

二本松市立二本松南小学校グラウンド

福島県二本松市亀谷2丁目123

雨の影響でグラウンドがひどくぬかるんだ場合、駐車場を閉鎖します。

市民交流センター

福島県二本松市本町2丁目3-1

駐車料金:1時間100円

祭り会場付近の宿泊施設

アーバンホテル二本松

場所

福島県二本松市本町2丁目50

チェックイン 15:00(最終チェックイン  24:00)
チェックアウト 10:00
駐車場 1泊500円にてホテル駐車場を利用できます。
部屋数 38室

引用:http://hotel-nihonmatsu.com

二本松ICや二本松駅から近くレジャーやビジネスなどの拠点として利用しやすい宿泊施設となっています。WiFiも完備しておりレストランも収容されています。特にランチメニューは人気となっています。

鏡が池 碧山亭

場所

福島県二本松市岳温泉2丁目13

チェックイン 15:00から
チェックアウト 11:00
駐車場 敷地内無料駐車場 60台
部屋数 47室

引用:https://www.itoenhotel.com

二本松神社より車で20分(10.3km)と祭り会場から少し離れていますが、この『鏡が池碧山亭』は全国的にも珍しい酸性泉の温泉となっており日頃の疲れをゆっくり取る事ができます。館内施設として卓球場やカラオケルームなど子供から大人まで楽しむ事ができる施設もあり人気です!

まとめ

今回は二本松提灯祭りについてまとめてみました。日本三大提灯祭りと言われ規模も大きく来客数も非常に多い祭りです。多数の提灯によって作られる幻想的な世界は見るものを感動させます!祭り開催日は非常に混雑が考えられるので安全に走行・歩行して頂き二本松提灯祭りを楽しみましょう!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする