かまくら祭り 2019年

『平家の里』をメイン会場に行われる 2019年かまくら祭りの開催期間・見所を伝えていきます!
スポンサーリンク
湯西川温泉かまくら祭 開催期間:2019年1月26日(土)〜3月3日(日) 会場開園時間:◾️平家の里メイン会場:9:00〜21:00 *16:00より1時間閉園 ◾️湯西川水の郷スノーパーク:10:00〜15:00 ◾️沢口河川敷ミニかまくら会場:17:30〜21:00 *木曜休み ◾️今渕会場:イルミネーション 17:00〜21:30 食事(なかや食堂) 17:30〜20:00※食事は、金・土・日・祝日のみ営業 ◾️平家慈光寺会場:慈光寺ライトアップ:17:00〜21:00 食事(平家そば志おや):16:30〜19:00 ※食事は金・土のみ営業 各会場使用料金 平家の里メイン会場 1日利用券:大人510円子供250円(小中学生) ナイトチケット(17:00~):300円(大人・子供共通) 湯西川水の郷スノーパーク 大人800円 子供500円 「そり遊び代」「湯西川水の郷入浴代」が含まれます 見所ポイント 平家の里メイン会場
引用:https://9r8m.jp
2009年(平成21年)に「日本夜景遺産」に認定されたこの平家の里は 平家の落人により集落が築かれたといわれ、平家落人の生活様式を後世に 残す為に再現され作られた建物になります。 この会場では大きなかまくらが並んでおり中を見学する体験や 雪遊び広場でソリ遊びができるなど子供にも人気の会場になっています! 湯西川水の郷スノーパーク
引用:https://9r8m.jp
2015年からオープンしたこのスノーパークは、 家族や子供が一番楽しめるスペースになっておりスノーパークの中身として だるま落としジャングルジム巨大すべりだい など楽しめる工夫が沢山されています! 沢口河川敷ミニかまくら会場
引用:https://9r8m.jp
ミニかまくらのライトアップによって幻想的な世界に浸る事ができとても綺麗です! アウトドア会場ではスノーモービルで引くボートに乗りながら雪道を走るスノーラフティング体験スノシュー体験など子供から大人まで楽しめる体験の数々がありオススメの会場の一つとなっています! 平家慈光寺会場
引用:https://9r8m.jp
平家の集落を抜けて奥に進むとこの平家慈光寺会場に到着します! 歴史として平家の落人が逃げ隠れたと言われており当時の落人の習慣を目で見る事ができます! また平家一族が子孫繁栄を祈願し安置された『夫婦石』という物が有りこの地を訪れて祈願するカップルもいるようです! すぐ近くには『平家そば志おや』というそば屋さんが有り、土曜日限定16:30~19:00で販売されるあったかセットはとても評判が高く人気のメニューになっています。 宿泊施設 湯西川温泉平家本陣
引用:http://yado.knt.co.jp
アクセス(交通機関) 湯西川温泉駅から路線バスで約35分
アクセス(車) 日光宇都宮道路 今市ICから約60分
住所 〒321-260栃木県日光市湯西川1033
駐車場 乗用車:30台可 宿泊:無料
年間365日同一価格で宿泊する事ができ価格も安いのでオススメです! またかまくら祭り会場から一番近くの宿泊施設になります! 大浴場・露店風呂も完備されており神経痛・冷え性・疲労回復など色んな効果があるので湯西川かまくら祭りでの疲れを癒すには最適です。 彩り湯かしき 花と華
引用:https://www.expedia.co.jp
アクセス(交通機関) 湯西川温泉駅から路線バスで約15分
アクセス(車) 日光宇都宮道路 今市ICから約50分
住所 〒321-2601 栃木県日光市湯西川601
駐車場 乗用車50台無料 バス15台無料
大浴場・露店風呂・貸切風呂(有料)の完備はもちろん、全部で11の温泉が館内にありそれぞれの温泉で見える景色が様々なのが楽しみの一つであります! 広々とした自然庭園に広がる静かな旅館となっているので家族の時間やゆっくりとした時間を楽しめるのでオススメです。
スポンサーリンク
まとめ この湯西川温泉かまくら祭りは毎年多くの観光客で賑わっており大変人気の祭りの一つとなっています。 様々な工夫が各会場にされており、幻想的な世界に触れる事ができます! 祭り期間中は非常に寒い為、防寒着等をしっかりと着用した上で沢山の方々に楽しんでもらえたらいいなと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする