北海道神宮例祭 2019年

2019年度、北海道神宮例祭の日程や見所、駐車場など詳しい詳細についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 

北海道神宮例祭の日程

日時 毎年6月14日〜6月16日
日程

宵宮祭 14日 午後6時〜

例祭 15日 午前10時〜

渡御 16日 午前9時〜

場所

北海道神宮(札幌神社)

アクセス(交通機関)

西28丁目駅から徒歩12分(約1km)

円山公園駅から徒歩12分(約1km)

アクセス(車)

新川ICより車で20分(7km)

北海道神宮例祭の歴史

引用:http://hokkaido-time.com

北海道神宮は明治は明治4年5月14日付けで国幣小社に列せられ、同5年2月25日『6月15日をもって例祭日』に決まりました。この年は幣帛が不着の為,7月7日例祭に替わって小祭祀が執行され、翌6年の例祭は改暦の為7月9日(旧暦6月15日)に斎行されました。同年7月29日には全道民に『当日は休暇とし、参拝または遙拝するよう』にと布告が出された。同7年から新暦6月15日に例祭が行われるようになりました。

渡御の始まり

明治11年6月15日の例祭にて、札幌中教院・神道事務局(現在の北海道神宮頓宮=中央区南2条東3丁目)開設の神事が斎行され、札幌神社の祭神と中教院の四神の神霊をそれぞれ招き、神興一基が市街地をご巡幸したのが渡御の始まりです。この年8月、伊藤博文卿へ正式に『札幌神社神興市中巡幸之儀願』を提出し10月承諾の指令が届きました。やがて神幸を各辻々に奉迎する意味で山車が始まり、神幸の順路は頓宮までの往復を基本とし、神幸祭は年々華麗なものとなり、行列にも種々の工夫が凝らされました。

北海道神宮例祭の日程と行事

2019年6月14日 (金)

引用:http://www.hokkaidojingu.or.jp

14日の行事をしたの表にまとめています。下記画像URLより場所を確認できるのでぜひご利用下さい。

行事名 時刻 場所
野点 10:00〜16:00 西回廊控殿前
フラダンス 11:00〜12:00 土俵舞台
ひょっとこ踊り 11:40〜12:10 神前舞台
櫻川流江戸芸かっぽれ 12:20〜12:50 神前舞台
吟詠 13:00〜14:30 神前舞台
クリスタルボウル演奏 13:00〜13:30 土俵舞台
相撲甚句 14:00〜14:30 土俵舞台
三条神楽 15:00〜16:00 神前舞台
太鼓演奏 16:00〜16:30 土俵舞台
神賑尺八献笛 16:10〜16:40 神前舞台
浦安の舞 16:40〜17:00 神門内回拝下
獅子舞・太鼓演奏 17:00〜17:40 土俵舞台
ヨサコイ・ソーラン 19:10〜19:25 神門下
太鼓演奏 19:25〜20:25 神前舞台
ジャズコンサート 19:30〜20:00 土俵舞台
ジャズコンサート 20:00〜21:00 土俵舞台

引用:http://hokkaido-time.com 

2019年6月15日 (土)

引用:http://hokkaido-time.com

行事名 時刻 場所
野点 10:00〜16:00 西回廊控殿前
古式大的式 11:00〜12:00 弓場
能楽 11:20〜12:50 神前舞台
空手演武 13:00〜14:00 土俵舞台
古武道演武 13:00〜14:40 神前舞台
ヒーロー和芸ショー 14:30〜15:30 土俵舞台
三条神楽 14:50〜16:50 神前舞台
神宮の森コンサート 17:00〜17:30 土俵舞台
雅楽 17:00〜18:00 神前舞台
福井ばやし 18:00〜18:30 神門内回拝下
フォークうたごえまつり 18:00〜20:00 土俵舞台
人形浄瑠璃 18:30〜19:00 神前舞台
チェンバロ演奏 19:15〜20:00 神前舞台

2019年6月16日(日)午前9時

16日はこの祭りのメインである神興渡御が行われます。『ピーヒャラドンドン』『ピーヒャラドン』と笛や太鼓の音が、シンボルのライラック、白いアカシヤが咲き乱れる札幌の街に流れ、夏の訪れを告げます。万燈のお囃子を先頭に猿田彦、勤王隊が続き、鳳輦四基を中心に総勢およそ、1200人の行列が街に平安絵巻を繰り広げます。

山車

引用:http://hokkaido-time.com

日本人は古くから山を神霊化し、山は神々が降臨する場、または山そのものを神として信仰してきましたが、神聖なる山の模型を作り、賑やかに繰り出したのが、山車の起源です。札幌まつりは明治11年6月15日から巡幸が始まり山車も繰り出し、市民が各辻々に奉迎した記録があります。現在山車は8区の祭典区が持っています。いずれも明治の末から大正初めにかけて作られた物です。

中島公園

引用:http://hokkaido-time.com

中島公園周辺では約500という沢山の出店が並んでいます。中にはお化け屋敷などもあるので小さなお子さんとも楽しむ事ができます。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

北海道神宮例祭は『札幌まつり』と呼ばれ100年の歴史があります。毎年多くの参加者と札幌市民で大いに盛り上がるこの祭りを今年もみんなで楽しみましょう。祭り当日は交通規制や渋滞が多く考えれるので安全に祭りに参加して頂き沢山の思い出を作りましょう。 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする