弘前ねぷたまつり2019年

2019年度、弘前ねぷたまつりの概要・歴史・見所・駐車場など気になることをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

開催日時 2019年8月1日(木)〜8月7日(水)
開催場所

弘前駅周辺 ※詳しい場所は下の日程に記入有

開催時間 8月1日〜6日 午後7時より7日 午前10時より
アクセス(車)

東北自動車道大鰐弘前ICより車で20分(10km)

アクセス(交通機関) JR弘前駅近く

 弘前ねぷたまつりの概要

 

引用:https://ja.wikipedia.org

青森県弘前市で開催される弘前四大祭りの一つで大勢の市民が『ヤーヤドー』の掛け声とともに武者絵が描かれた山車を引いて市内を練り歩きます。弘前ねぷたには扇ねぷた(扇型)と組ねぷた(人形型)があり、総数約80台の県内最多のねぷたが祭りに登場します。去年の来場者数が約160万にとなっており青森県総人口138万よりも多い来場者数となっています。

弘前ねぷたまつりの歴史 

ねぷたの語源は眠り流しという言葉が『ねむた流し』⇨『ねむた』⇨『ねぷた(ねぶた)』と転訛し現在の名称となっています。『眠り流し』とは日本各地で行われている農作業の激しい夏期に襲ってくる睡魔を追い払い、厄災・邪悪を水に流して村の外に送り出す行事の一つです!明治から昭和初期にて町道場に通う士族や平民の子弟らを中心とした若者達が作り練り歩いたねぷたで他の道場または町会のねぷたに会うとねぷたに石を投げたり乱闘が行われ死傷者を出した為、何度も『ねぷた禁止令』が出されてきた。昭和22年に復活し昭和55年に『弘前のねぷた』が国の重要無形民族文化財に指定されました。平成8年に『弘前ねぷた囃子』が日本の音風景100選に認定されました。

弘前ねぷたまつりコース内容

開催日時によって祭りが行われるコースも変わっているのでご確認下さい

8月1日〜4日

日時 2019年8月1日〜8月4日
コース

土手町コース

桜大通り⇨一番町下土手町⇨中土手町⇨上土手町十字路

出発時間 午後7時より

 

18:00〜 津軽情っ張り大太鼓模範演技(5分)一般試し打ち体験(5分)
18:10〜 ねぷた参加団体出陣式セレモニー
18:30〜 ねぷた審査員紹介
18:30〜 弘前ねぷたまつり出陣式

※8月3日・4日はねぷた参加団体出陣式セレモニーとねぷた審査員紹介が無い為、津軽情っ張り大太鼓模範演奏(10分)一般試し打ち体験(25分)の日程となっています。

8月5日・6日

日時 2019年8月5日・6日
コース

駅前コース

代官町みちのく銀行十字路⇨駅前⇨大町⇨上土手町弘善SS十字路

出発時間 午後7時より

8月7日

日時 2019年8月7日
コース

土手町なぬか日コース

上土手町弘善SS十字路⇨上土手町⇨中土手町⇨下土手町⇨下土手町交差点

出発時間 午前10時より

弘前ねぷたまつりの見所

ねぷた 

この祭りのメインであるねぷたは様々な種類と大きさがあります。弘前ねぷたは扇型が主になっており、前側は三国志や水滸伝などの勇壮華麗な武者絵が描かれた「鏡絵」、後ろ側は「見送絵」と呼ばれ、幽玄な美人画などが描かれています!また青森ねぶたは人形型で高さ5m、幅9m、奥行き7mもあります!ねぷたにはどんな種類があるのか青森県内だけを下にまとめました!

青森県内のねぷたの種類

種類 地域 種類 地域
浅虫ねぷた 青森市 鯵ヶ沢ねぷた 鯵ヶ沢町
浪岡ねぷた 青森市 板柳ねぷた 板柳町
相馬ねぷた 弘前市 田舎館ねぷた 田舎館村
岩木ねぷた 弘前市 今別ねぷた 今別町
金木ねぷた 五所川原市 岩崎ねぷた 深浦町
市浦ねぷた 五所川原市 深浦ねぷた 深浦町
黒石ねぷた 黒石市 大間ねぷた 大間町
木造馬ねぷた つがる市 大鰐ねぷた 大鰐町
木造ねぷた つがる市 風間浦ねぷた 風間浦村
稲垣ねぷた つがる市 蟹田ねぷた 外ヶ浜村
柏ねぷた つがる市 三厩ねぷた 外ヶ浜村
車力ねぷた つがる市 小泊ねぷた 中泊町
森田ねぷた つがる市 中里ねぷた 中泊町
平川ねぷた 平川市 佐井ねぷた 佐井村
碇ヶ関ねぷた 平川市 鶴田ねぷた 鶴田町
大畑ねぷた むつ市 東通ねぷた 東通村
大湊ネブタ むつ市 常盤ねぷた 藤崎町
川内ねぷた むつ市 藤崎ねぷた 藤崎町
田名部ねぷた むつ市 平内ねぷた 平内町
脇野沢ねぷた むつ市 横浜ねぷた 横浜町

単にねぷたと言っても青森県内でこれだけ多くのねぷたがあります。全部を見て回るのは難しいですが青森県の中でねぶた祭りが根付いているのがよくわかると思います!

ねぷた囃子 

全部で約80台のねぷたとともに哀愁を帯びた笛の音、力強い太鼓の音と一緒に『ヤーヤドー』という掛け声を出しながら市内を練り歩きます。ねぷた囃子には進行休み戻りの3種類があります。

行進の囃子

ねぷた囃子より古い歴史を持ち伝承がされている津軽神楽『番楽拍子』や獅子踊り『花ほめ』の中に、ねぷたの旋律やリズムと似ているものがあり、今のものと藩政時代のものも似通っていたと考えられています。

休みの囃子

町内を練り歩く際、金品やロウソクをもらうためによく立ち止まる必要がある為、休み囃子が頻繁に演奏されていたそうです。明治末期には既にあったと言われており、津軽神楽の『番楽拍子』に似ているとされています。

戻りの囃子

お山参詣の下山囃子の転用で、明治末期ごろにはあったそうです。当時の下山囃子は土地によって差異があり、その為、ねぷた囃子の戻り囃子もそれぞれ違っていました。現在の囃子に統一されたのは1965年(昭和40年)に弘前の代表的な笛吹きたちによって18節に整えられたそうです。

なぬかびおくり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

弘前駅ビルアプリーズさん(@abc_appliese)がシェアした投稿

開催日時 2019年8月7日(水)
時間 開場17:30〜20:30
会場

岩木川河川敷

昔、なぬかびにねぷたを水に流したという行為を、炎で流し送るという意味に置き換え、新しいイベントとしてなぬか日の夜にねぷた祭りのフィナーレを飾ります。岩木川沿いの土手を十数台の本ねぷたが運行する『ねぷた流し』やねぷたを炎で清め送る『なぬかびおくり』を行います。

大太鼓

引用:https://hirokan5.exblog.jp

弘前ねぷた祭りに更に迫力を加えているのがこの大太鼓です。弘前市市制施行100周年の記念として作られた津軽剛情張大太鼓は直径4mもあり50人掛りで引く大太鼓です。市民中央広場では大太鼓を見る事ができ、また一般試し打ち体験もありますのでぜひ一度叩いてみると良いと思います。

有料観覧席

引用:https://www.hirosaki-kanko.or.jp

弘前ねぷたまつりをたっぷり堪能したい方の為に有料観覧席をご用意しています。リンゴジュースうちわなどお土産も付いています!詳しい詳細は下に記入しています。※上記URLを押すとホームページに飛びます!

料金 2000円
購入期間 2019年7月1日〜7月21日
購入方法

●全国のチケットぴあ店舗●web●セブンイレブン

●電話(0570-02-9999)  Pコード(642-857)

※web/電話からの申し込みでファミリーマートでの引き取りも可能です。

駐車場について

祭り会場付近は交通規制が行われており、また歩行者がかなり多くいますので少し離れた場所のパーキングに止められる事をオススメします。近くのパーキングは早めに満車になってしまいますのでご注意下さい。 弘前駅周辺のパーキングを貼るので確認下さい。

祭り会場付近ホテル

 津軽の宿弘前屋

場所

青森県弘前市駅前2丁目7-4

チェックイン時間 16時〜23時まで
チェックアウト時間 10時
写真

引用:http://hirosakiya.jp

お客様目線にとことん拘り津軽の地でお客様に愛されるホテルです。屋根付駐車場なので雨でも濡れずに館内に入る事ができます。館内は全館禁煙となっています。

東横INN弘前駅前

場所

青森県弘前市駅前1丁目1-1

チェックイン 16時から
チェックアウト 10時
写真

引用:https://www.toyoko-inn.com

安心・快適・清潔なホテルをリーズナブルは価格で宿泊する事のできるホテルです!弘前駅より徒歩1分の距離に隣接しているので祭りが終わった後もあまり歩く事なくホテルに着きます!

ホテルルートイン弘前駅前

場所

青森県弘前市駅前町5-1

チェックイン 15時から
チェックアウト 10時
写真

引用:https://www.route-inn.co.jp

弘前駅の真正面に位置し駅から徒歩1分の場所にあります!朝食は和洋バイキングを無料で食べる事ができ、全客室およびロビーにWi-Fiを完備しています。ロビーではウェルカムコーヒーとしてドトールコーヒーをセルフサービスとして飲む事もできます!

まとめ

弘前ねぷたまつりについてまとめてみました。毎年多くの参加者と大きなねぷたでおおいに賑わっています!決められたルールを守り怪我なく祭りを終えられる事を願っています!また渋滞が考えられるので安全運転でお越し下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする